人間ドックや健診で、「緑内障の疑い」、
「白内障の疑い」と指摘されたら

当院での緑内障診療

1
緑内障を正しく診断し、治療(薬、レーザー、手術)します。
2
長期にわたる緑内障管理(眼圧測定、視野検査、視神経乳頭の観察)を行います。
3
個々の患者さんに合わせた治療を提案いたします。
眼圧検査
緑内障進行抑制に最も有効なのは眼圧を下げることです。したがって、緑内障治療では眼圧を正しく評価することがとても重要です。以下に、当院での眼圧測定方法について説明いたします。
眼圧測定には主にゴールドマン圧平眼圧計を使用します。点眼麻酔を必要とし測定部位の先が角膜(黒目)に接触しますので医師しかこの測定はできませんし、測定に時間もかかりますが、現在の緑内障治療において最も標準的は眼圧測定法です。熟練した医師が測定すると、測定のばらつきは少なくなります。院長はこの測定方法に熟練しています。
当院ではゴールドマン圧平眼圧計以外にもいくつかの眼圧計をご用意しています。それらを用いた眼圧測定では目に直接触れないため点眼麻酔が不要であり、医師でなくとも看護師、視能訓練士によって短時間で測定できるというメリットがありますが、その反面、測定のばらつきが大きいというデメリットがあるため、わずかな眼圧変化を捉えることが必要な緑内障治療における眼圧測定にはあまり向いていません。しかし、点眼麻酔が不要なのでお子さまの眼圧測定にはとても便利です。また、大人でもゴールドマン圧平眼圧計より有用なこともあります。当院では個々の患者さんに最適な眼圧計を選択して眼圧測定を行います。
視野検査
緑内障は視野に異常があらわれる疾患ですので、定期的な視野検査が必要です。当院では最新の視野検査装置と視野解析ソフトを用いて緑内障患者さんの視野を管理します。
緑内障診療に主に用いられる視野検査にはいくつかの測定プログラムがあります。集中力を必要とする検査ですのでご高齢の方には短時間でできる検査をお勧めしています。当院では個々の患者さんに最適な測定プログラムを用いて緑内障の診断、経過観察を行います。
眼底検査
緑内障の診断、経過観察で重要なのは視神経乳頭です。当院では初診時はもちろんですが、その後、毎回の診察では眼圧を測定するだけでなく、必ず視神経乳頭を観察し、時には写真に撮って保存します。それは、この視神経乳頭に小さな出血(乳頭出血)が生じた場合、緑内障が進行しやすいといわれているからです。当院ではこのサインを見逃さないために、いったん緑内障治療が開始されたら2ヶ月以内ごとの定期検査をお勧めしています。(治療により視野障害が進行せず落ち着いていれば通院間隔が長くなることもあります)
光干渉断層計:OCT
当院では最新のOCTを備えています。
OCTは特に早期の緑内障診断や早期〜中期までの緑内障経過観察に有用です。
視野検査は患者さんの反応に影響されるという欠点がありますが、OCTではそれがなく、より客観的な情報が得られます。
最近の緑内障診療ガイドラインでもその有用性が強調されています。
隅角検査
緑内障は千差万別であり、様々な病型が存在します。緑内障治療のファーストステップは薬(点眼)ですが、病型によっては薬ではなく手術やレーザー治療で病状が落ち着く緑内障もあります。緑内障を病型分類する上で重要な検査には、眼圧検査以外に隅角鏡検査があります。緑内障の病型診断や治療法の選択にこの検査は欠かせません。院長は隅角鏡検査に熟練しています。
薬物治療
緑内障治療薬には様々な作用機序のものがあります。当院では薬物治療開始前後でしっかりと眼圧を評価し、眼圧下降が得られているかどうかを確認いたします。稀に、緑内障治療薬を点眼しても眼圧が下がらない患者さんがいますが、その際には作用機序の異なる他の薬に変更いたします。その後の経過観察において、さらなる眼圧下降が必要と判断した際には薬を追加し、再度眼圧下降を確認いたします。
手術、レーザー治療
「手術について」をご参照ください。緑内障手術は病型、進行度によって異なります。個々の患者さんに最適な術式をご提案いたします。院長は緑内障手術経験が豊富です。

当院での白内障手術

院長は大学病院勤務時代、緑内障を合併した白内障手術を多く手がけてきました。緑内障患者さんへの白内障手術は緑内障にとっても有益であることが多く、白内障手術のみで眼圧が下降したり、緑内障の病態が落ち着いたりすることがあります。さらに、最近は白内障手術と同時に小さなインプラント(iStent®)を眼内に埋め込み、さらに眼圧を下降させる治療ができるようになりました。(院長はこのiStent®挿入術を2017年に道内で初めて行いました)現在、この手術の適応はかなり限られており、全ての患者さんに施行することはできませんので、まずは当院でご相談ください。他にも白内障手術と同時に施行できる緑内障手術がありますので、お気軽にご相談いただければと思います。

目の病気について